危ない!こんな業者に要注意!

契約を急がされる場合

賃貸物件を探しているときは、とにかく短期間で沢山の物件を見たいですよね。気に入った物件が見つかったらまずは不動産屋さんに行って、内見をして、契約の条件をしっかり確認しなければなりません。不動産屋さんは個人で経営しているところ、チェーン店のような大規模なところ、など色々あると思いますが、重要なのはその会社の方針がどのようなものであるかをそれとなく事前に把握しておいたほうが良いでしょう。できれば訪問する前にインターネットで口コミなどがあれば参考になりますので確認しましょう。 不動産屋さん訪問時に注意したいポイントとしては、まずはしっかりこちらの希望の条件を聞いてくれるかどうかでしょう。担当者の人柄にもよるかもしれませんが、契約内容や諸費用の説明が不十分だと感じたり、内見してすぐに契約を急がされてしまったりすることがあります。こちらのペースで進めることが難しいと感じた場合には、一呼吸おくことが必要です。

契約をする時になったら隅々まで確認しましょう

賃貸物件を借りるときには、沢山記入する書類がありますよね。その量に圧倒されてしまって、つい内容を確認せずに色々な書類を記入してしまうなんていう経験はありませんか。注意したいポイントがあります。不動産屋さんによっては、実際に大家さんから求められている費用以外の商品を契約書類と一緒に提示する場合があります。契約時には一つ一つ時間がかかることを覚悟して、少し疑問に思ったことは遠慮せず担当の人に質問しましょう。 例えば鍵の交換費用を最初から請求される場合は断っても良いでしょう。これは通常大家さん側で対応するのが普通のことだからです。恐らく鍵が前の住人と同じ場合にこのような対応をすることがあるのかもしれませんが、気にならないのであれば必要のない経費です。また、入居時にはハウスクリーニングが完了しているはずなのですが、さらに入居者の負担で新たなクリーニングのようなものを負担するようにいわれたりした場合も必要がないので断ることができるはずです。このように本来必要のない費用の負担を求められることがあるので、しっかりチェックしましょう。

« 1 2 3 4 5 6 »